miyuki_admin

5月の予定

 

 

5月婦人科、健康診断予定表です。

随時電話にて受付しております。

御相談ください。

 

2018年04月19日|みゆき会最新情報|

オプション検査もあります。

 

 

健康診断にオプションも追加できます。

オプションだけやりたい方も受付可能です。

 

2018年04月19日|みゆき会最新情報|

健診のご案内

 

 

いつでも御相談承ります。
土日も健診できます。

 

2018年04月19日|みゆき会最新情報|
  • Permalink Gallery

    10月より婦人科 月2回 日曜日 診察行います。

10月より婦人科 月2回 日曜日 診察行います。

 

 

婦人科よりお知らせです。

10月より月2回日曜日診察を行うことになりました。

10月の婦人科診療日です。

 

2017年10月05日|みゆき会最新情報|

みゆき祭のお知らせ

10月15日(日曜日)

みゆき祭が開催されます。

たくさんの方のお越しをお待ちしております。

 

 

2017年10月01日|みゆき会最新情報|
  • Permalink Gallery

    リウマチ科 南澤育雄先生によるロコモ研修会が開催されました。

リウマチ科 南澤育雄先生によるロコモ研修会が開催されました。

 

平成29年7月13日に当施設にて南澤育雄先生によるロコモ研修会がありました。

 

ロコモとは、運動器の障害のために移動機能の低下をきたした状態を

[ロコモティブシンドローム](通称:ロコモ、和名:運動器症候群)といいます。

詳しい詳細は下記URLでご覧下さい。

https://locomo-joa.jp/check/test

2017年07月13日|みゆき会最新情報|
  • Permalink Gallery

    平成30年1月に健診センター設立予定です。

平成30年1月に健診センター設立予定です。

2017年05月31日|みゆき会最新情報|
  • Permalink Gallery

    婦人科・リウマチ科が信濃毎日新聞、北信ローカル、医療タイムス、北信濃新聞に掲示されました。

婦人科・リウマチ科が信濃毎日新聞、北信ローカル、医療タイムス、北信濃新聞に掲示されました。

4月から婦人科とリウマチ科を新設し、リウマチは女性に多いとされることから、地域の女性のために診療科を増やしました。
婦人科はグループ法人の小島病院の横山元信医師、リウマチ科は長野市民病院の南澤育雄医師がそれぞれ診療をはじめました。
同クリニックはこれまで内科、心療内科、神経内科、神経科、の4診療科で、今回2科が増え6診療科となりました。
医療資源が少ない部分で地域貢献していきたいです。

2017年04月20日|みゆき会最新情報|

婦人科・リウマチ科がオープンしました。

4月より女性のお客様からご要望の多い、婦人科・リウマチ科の診察がスタートしました。
婦人科では子宮がん・子宮頸がん検診(婦人科検診)を承っておりますので、ご希望の方はお気軽にお問い合わせ下さい。

医師の紹介

診療科目
婦人科
リウマチ科

診察開始
2017年4月1日(土)
2017年4月6日(木)

担当医師
横山 元信先生
南澤 育雄先生

診察場所
老健施設北側診察室
現クリニック

診療日・診療時間

時間/曜日






9:30 ~ 12:15



婦人科リウマチ科
婦人科
婦人科

14:00 ~ 17:15



婦人科リウマチ科
婦人科(隔週)

備考
現クリニックの診療時間は今までと同様です。

受診のご予約は

Tel.0269-81-3850(代表)

2017年04月01日|お知らせ|
  • Permalink Gallery

    信州 女性が活躍する企業事例集にみゆき会の記事が掲載されました。

信州 女性が活躍する企業事例集にみゆき会の記事が掲載されました。

長野県男女共同参画推進県民会議 平成27年3月発行「信州 女性が活躍する企業事例集」より転載

2015年04月14日|みゆき会最新情報|

高齢者肺炎球菌予防接種について

平成26年10月1日から肺炎球菌が国の定める定期予防接種となりました。

肺炎球菌ワクチンとは?

このワクチンは、肺炎球菌による肺炎などの感染症を予防し、また重症化を防ぎます。
接種後に、接種した部位が赤くなったり、腫れたり、熱を持ったり、痛むことがありますが、通常3~4日で治まります。 その他、熱っぽい、だるいなど体調の変化が起こることがあります。
すべての肺炎が予防できるわけではないため、うがい、手洗い、マスクなど日常生活での感染予防も大切です。
このワクチンは、毎年摂取するインフルエンザワクチンとは異なり、再接種には約5年以上の十分な間隔を空ける必要があります。
1年のどの時期に接種してもよいワクチンです。 (肺炎は季節を問わず発症する可能性があります。)

なぜ肺炎予防が大切??

接種方法

接種対象者
A. 肺炎球菌ワクチン(23価)を接種したことがなく、平成26年に次の年齢になる人

年齢
生年月日

65歳
昭和24年4月2日~昭和25年4月1日生まれ

70歳
昭和19年4月2日~昭和20年4月1日生まれ

75歳
昭和14年4月2日~昭和15年4月1日生まれ

80歳
昭和9年4月2日~昭和10年4月1日生まれ

85歳
昭和4年4月2日~昭和5年4月1日生まれ

90歳
大正13年4月2日~大正14年4月1日生まれ

95歳
大正8年4月2日~大正9年4月1日生まれ

100歳
大正3年4月2日~大正4年4月1日生まれ

101歳以上
大正3年4月1日以前の生まれ

   B. 60歳以上65歳未満で、心臓、じん臓若しくは呼吸器の機能叉はヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能
   に障害(身体障害者手帳1級)を有する人(肺炎球菌ワクチン(23価)を接種したことがない人に限る。)

接種期間
A. 平成26年10月1日から平成27年3月31日まで B. 60歳の誕生日から65歳の誕生日の前日まで
ワクチン
肺炎球菌ワクチン(23価)
接種回数
1回接種
接種費用
飯山市、木島平村、山ノ内町、野沢温泉村、長野市 2,000円、中野市 4950円、 栄村 0円
(1)生活保護受給者は、証明書を各市町村の福祉事務所で発行してもらい、お持ちいただくと無料です。
(2)中国残留邦人等支援給付受給者は、各市町村の福祉事務所で発行する本人確認証をお持ちいただくと無料です。

みゆき会クリニック
0269-63-2560

2014年12月03日|お知らせ|

第13回みゆき祭開催

平成26年10月19日(日)、第13回みゆき祭を開催致しました。天候にも恵まれ多くのお客様にご来場を頂きました。恒例のまぐろ抽選会や盛りだくさんの屋台、また、ステージ発表では、信州プロレスリング、AQUAaqua、相撲甚句、ガキデカjug Stompers、鬼島太鼓、飯山北高吹奏楽部、with J、木島小学校、チャーミー、みゆき合唱クラブの皆様による華やかなパフォーマンスが行われました。 ご来場頂きました皆様誠にありがとうございました。
 
 
 

2014年11月08日|みゆき会最新情報|

インフルエンザの基礎知識

はじめに

インフルエンザの感染力は非常に強く、日本では毎年約1,000万人、約10人に1人が感染しています。インフルエンザから身を守るには、まず、インフルエンザそのものを良く知ることが必要です。
風邪とインフルエンザの違い

風邪
インフルエンザ

症状
鼻水やのどの痛みなどの局所症状。
38℃以上の発熱やせき、のどの痛み、全身の倦怠感や関節の痛みなどの全身症状。

流行の時期
一年を通してひくことがあります。
1月~2月に流行のピーク。ただし、4月、5月まで散発的に流行することも。

インフルエンザにかからないために

飛沫感染、接触感染といった感染経路を断つことが大切です。

人が多く集まる場所から帰ってきたときには手洗いを心がけましょう。
アルコールを含んだ消毒液で手を消毒するのも効果的です。
普段からの健康管理も重要です。栄養と睡眠を十分に摂り、抵抗力を高めておくことも効果があります。また、予防接種も重要です。
予防接種は発症する可能性を減らし、もし発症しても重い症状になるのを防ぎます。
ワクチンの効果が持続する期間は、一般的には5か月ほどです。
流行するウイルスの型も変わるので、毎年、定期的に接種することが望まれます。

インフルエンザの治療

インフルエンザの治療
インフルエンザの治療には、抗インフルエンザウイルス薬というものがあります。症状がある間は水分の摂取も必要です。汗をかいたときや脱水症状の予防のためにも、こまめに水分を補給しましょう。
インフルエンザで症状が重くなりやすい人
注意が必要なのは以下の方々です。

65歳以上の方
お子さん
妊婦さん
慢性閉塞性肺疾患(COPD)、喘息、慢性心疾患、糖尿病といった持病のある方

重度化のサイン

お子さんでは

けいれんしたり呼びかけにこたえない
呼吸が速い、苦しそう
顔色が悪い(青白)
おう吐や下痢が続いている
症状が長引いて悪化してきた

大人では

呼吸困難、または息切れがある
胸の痛みが続いている
おう吐や下痢が続いている
症状が長引いて悪化してきた

出典:http://www.saraya.com/

2014年10月19日|お知らせ|

インフルエンザ予防接種のお知らせ

平成26年度みゆき会クリニック インフルエンザ予防接種のお知らせ
みゆき会クリニックでは、下記の日程でインフルエンザ予防接種を行います。 予防接種は予約制です。あらかじめご予約のうえお越し頂きますようお願いいたします。

【実施日時】
※下記の日時は予防接種のみ実施いたします。通常の診療は行いませんのでご了承ください。

11月04日(火) 16:00〜17:00 ✕
11月18日(火) 16:00〜17:00 ✕
11月20日(木) 17:30〜19:00 ✕
11月29日(土) 14:00〜16:30 ✕

12月02日(火) 16:00〜17:00 ✕
12月12日(金) 09:30〜12:00
12月16日(火) 16:00〜17:00
12月18日(木) 17:30〜19:00
12月19日(金) 14:00〜16:30

ご予約方法

電話または窓口にてお申込ください
受付時間

平日(月・火・水・金)
14:00〜17:00

(木)
14:00〜19:00

電話  0269-63-2560

2014年10月17日|お知らせ|

平成26年度 新入職員歓迎会が開催されました。

平成26年4月25日(金)ホテル国際21 「THE FIVE SEASONS中野」にて「平成26年度  新人職員歓迎会」を行いました。 新たな仲間を加え職員一丸となり頑張って行きたいと思います。

 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

2014年05月16日|みゆき会最新情報|
  • Permalink Gallery

    岳北消防本部 春の火災予防運動にてみゆき会職員が一日消防署長を務めました

岳北消防本部 春の火災予防運動にてみゆき会職員が一日消防署長を務めました

平成26年4月15日火曜日、 岳北消防本部が実施する「平成26年度 春の火災予防運動」の行事として医療法人みゆき会介護一課主任高橋麻由さん(写真中央)が一日消防署長の委嘱を受けました。高橋さんは消防職員の通常点検・査閲、消防総合訓練、火災予防啓発キャンペーン等の任務を無事に務めました。
 

 
 

2014年04月20日|みゆき会最新情報|
  • Permalink Gallery

    医療法人みゆき会 社会福祉法人みゆき福祉会  平成26年度 合同入社式を開催いたしました。

医療法人みゆき会 社会福祉法人みゆき福祉会  平成26年度 合同入社式を開催いたしました。

平成26年4月1日火曜日。 医療法人みゆき会と社会福祉法人みゆき福祉会の合同入社式が行われました。
医療法人みゆき会6名、社会福祉法人みゆき福祉会21名の総勢27名が当グループの新たな仲間になりました。
新入職員と共に気持ちを新たに頑張ります!
 

2014年04月04日|みゆき会最新情報|
  • Permalink Gallery

    社会福祉法人みゆき福祉会 地域密着型特別養護老人ホーム 里山の家木島平竣工式

社会福祉法人みゆき福祉会 地域密着型特別養護老人ホーム 里山の家木島平竣工式

 
社会福祉法人みゆき福祉会は特別養護老人ホーム「里山の家木島平」の竣工式を、平成26年3月20日(木)に執り行いました。 ご参列頂いた皆様からは励ましの言葉や今後の施設運営に関わる期待等、数多くのエールを送って頂きました。 皆様のご期待に添えるよう、愛されて信頼される施設作りに取り組んでまいりますので、今後とも変わらぬご指導、ご鞭撻賜りますよう宜しくお願い致します。
 
 

<特別養護老人ホーム 里山の家木島平竣工式理事長挨拶>
 
 本日は年度末という大変お忙しい中にも関わらず、私達の特別養護老人ホーム里山の家・木島平の完成竣工式にご臨席いただきまして、誠に有難うございます。心からお礼申し上げる次第でございます。
 
 この特養は、かっての教育施設(北部小)から福祉施設(里山の家・木島平)へと貴重な社会的資源を100%活用して実現した、全国的にも珍しいケースの施設になります。その発想を本日、ここに実現させた芳川木島平村々長はじめ多くの村民の方々のご英断に心から敬意を表したいと思います。
 
 この場所は、4年前まで木島平北部小学校として子供たちの学び舎であった所です。 創立明治6年で140年余の歴史があり、その間多くの卒業生を輩出しており、恐らく4/1開所の際、ここに入所される方のうち何人かの方は、かってここで机を並べて学んだ方々ではないかと思います。どんな想いを持って入所されてくるのでしょうか?いつか機会を見て伺ってみたいとも思っています。
 
 この特養-里山の家・木島平は、地域密着型ですので利用する方々の大半は村民の方々になります。村で生まれ、村で育ち、そのまま村で生活し続けてこられた方々が多いと思います。ここに入所される方々にとって、ここは、これからの余生を過ごされるいわば終の住処になります。これまで長い間に亘って過ごされた村での生活、その生活の延長線に近い環境の中で、生活していただくことが何より大切なことであると思います。私達はそれを基本に今后の施設運営を行っていきたいと考えています。
 
 この先、全国的に、特に農村地域での福祉施設の重要性は、一層高まってくることが予想されます。今回の竣工を機に私達はいわゆる農村型福祉施設の先駆け的存在として、新しいコンセプトをもった福祉施設作りを目指し、名実共に全国に発信できるような施設作りに着手したいと思っています。
 
  設計監理を担当していただいたアーキプラン株式会社及び工事施工を担当された高木建設株式会社の皆様には大変ご苦労をおかけ致しました。限られた予算、限られた納期の中で、今回の工事は、実際に床や天井をはがしてみなければわからないという不確定要素のリスクのある仕事だと思っていましたが、勿論、工事の過程ではいろんな難しい問題もあったようですが、①設計会社と施工会社との間の見事なまでの緊密な連携 ②両者に共通する豊富な経験に裏打ちされた技術力 ③会社としての責任感、誠実さ等を遺憾なく発揮され解決に導き、このような立派な施設を完成させていただきました。今日のこの佳き日を迎えることが出来ましたのもひとえに皆様方の献身的な努力のおかげです。先日当社の担当スタッフの一人が、あなた方にこの工事をお願いして本当に良かった、正解だったと言って来ました。この席をお借りして心より御礼申し上げたいと思います。
 
  この特養を加え、みゆき会全体で、飯山、中野、長野に今回の木島平が加わり、4拠点13事業所を運営することになります。 それぞれの事業所には、国家資格を含む13職種の専門職のスタッフが配置されており、職員数は今回の里山の家・木島平の38人を加え合計307名になります。4月以降、組織の再編活性化を図るためグループ内での人事交流を積極的に推し進めていきたいと考えております。 特に、里山の家・木島平は今日現在まだ離陸の準備段階ですので、実際に飛び立って水平飛行に入る迄は少し時間がかかると思います。そのため特別に専門職を含む経験豊かなスタッフを重点的に投入して施設運営に万全を期したいと思っています。 幸いみゆき本部とこの里山の家は2~3分で行き来出来る距離ですので状況に応じていつでも対応できる体制を整えておきます。 経営基盤の確立を含め、安定的な施設運営が出来る迄、里山の家は当面グループ全体で支えていくことになります。
 
 この特養は、地域密着型特養になりますので、村との連携をより緊密にして村民の方々が安全で安心して快適に過ごせる施設作りのため、全力を傾ける所存です。今後ともどうぞよろしくご指導、ご支援下さいます様お願い申しあげまして私の挨拶に代えたいと思います。有難うございました。
 
2014年3月20日
 
社会福祉法人みゆき福祉会
 
理事長 堀内前
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

2014年03月26日|みゆき会最新情報|
  • Permalink Gallery

    企業ガイドながの2015北信版にみゆき会職員の布施谷隼人さんが掲載されました。

企業ガイドながの2015北信版にみゆき会職員の布施谷隼人さんが掲載されました。

 介護福祉の仕事に初めて興味を持ったのは、中学生の時でした。職場体験授業でデイサービスに行き、利用者の皆さんと一緒にレクリエーションをしたり介護スタッフの方のお手伝いをしているうちに、「やりがいのある仕事だな。将来はこんな職場で働きたい」と思うようになりました。
 現在、介護の現場では女性スタッフが大多数を占めていますが、男性にも活躍の場が広がっています。実際、利用者さんをベッドから車椅子まで移動する時などは、体力のある男性のほうが安定して支えてあげられるので、男性に向いた仕事だと思うことも多々あります。まだ勤めて1年も経たないのですが、最近は利用者さんに名前で呼ばれることも多くなりました。ちょっとした瞬間の笑顔を見た時や家族の方から感謝の言葉をいただくのもうれしく、それが仕事の励みにもなっています。
 学校の実習でグループホームや老健施設などに行く時は、その施設の特徴や雰囲気を肌で感じることも大切です。僕は就活も意識して、さまざまな施設で実習を重ねました。今の職場は笑い声が絶えず、尊敬する先輩もたくさんいます。先輩から吸収できるスキルは真剣に学び、成長していけたらと思っています。

Profile
医療法人みゆき会
介護福祉業
布施谷隼人さん
デイケア部
入社1年目
介護福祉科卒

2014年03月12日|みゆき会最新情報|
  • Permalink Gallery

    ミルミール2014年新春号に当施設施設長の記事が掲載されました。

ミルミール2014年新春号に当施設施設長の記事が掲載されました。

ミルミール2014年 新春号より転載

2014年03月05日|みゆき会最新情報|