ご利用者様 ご家族様

関係各位

 

平素より格別のご高配を賜り御礼申し上げます。またコロナウィルス感染予防にご協力いただきましてありがとうございます。

 

この度は、法人職員1名から新型コロナウィルスの感染が判明し皆様には多大なご心配とご迷惑をおかけし大変申し訳ありませんでした。

 

11月13日(金)の感染判明後より、保健所や関連機関と連携を継続し感染予防に努めてまいりました。

その後、新たな感染はなく濃厚接触者の方々のPCR検査も15日(日)に全て陰性となり、2週間の健康観察期間中も状態悪化された方はいらっしゃいませんでした。またこの間も施設内や送迎車の消毒や換気、ご利用者様及び職員の健康観察、手洗い・うがいを徹底して行ってまいりました。

こうした状況を経て11月26日をもって2週間の健康観察期間と保健所からの指導が終了し、11月27日から通常運営を再開いたしましたことをご報告申し上げますとともに発生から再開までの経過をご報告申し上げます。

 

11月13日(金)

送迎運転手1名のコロナウィルス感染が判明する。(当該運転手は県外への移動・滞在歴はなく、外食もしていなかったため感染経路は不明)。保健所及び関係機関の指導の下、判明日からさかのぼって2日間に当該運転手と接触のあった方々を濃厚接触者として、2週間の安静観察指示を受ける。みゆき会では緊急対策会議を開催し施設運営の休止を検討したが、お一人暮らしの方々やサービスの継続利用をご希望される方々が多々いらっしゃること、県からサービス提供の継続についての指針を受け取り保健所とも協議した結果、一律に休止せず感染予防を徹底した状況で可能な範囲でサービス提供を継続することとした。

即時にご利用者様、ご家族様及び関連事業所様に対して、感染発生のご連絡を電話及びFAXで行った。その際 今後のご利用については、ご家族様、ご利用者様に現状を説明しご勘案いただき、ご意向を最大限尊重したうえで休止又はご利用を選択していただく。

 

11月14日(土)

濃厚接触者の方々に保健所の指揮のもと、PCR検査を受けていただく。

 

11月15日(日)

濃厚接触者の方々全員の陰性が確認される。今後の対応は約2週間(11月26日まで)を健康観察期間として、朝・夕の体温や身体状況を確認し毎日保健所へ報告することとなる。

 

11月24日(月)

保健所より濃厚接触者の方々について2週間の健康観察期間中に体調不良が確認されない場合は、再検査の必要はなく通常の生活に戻ってよいとの連絡を受ける。

 

11月26日(木)

濃厚接触者の方々全員の健康確認ができ、27日(金)より通常運営を再開する。

以上でございます。

 

昨今の長野県内及び北信圏域のコロナウィルス感染者数の増加に対して、当法人では強い危機感を持ちながら感染予防を徹底的に行っております。

 

具体的には

①送迎車の消毒及び送迎中の定期的な換気の慣行。

②施設内の消毒及び定期的な換気の慣行(管理職員による適宜見回りの実施)。

③職員の健康管理の徹底(体調不良の際は勤務停止とする)。

④職員に対して不要不急の感染多発地域への往来・滞在の禁止、やむを得ない場合については行動予定及び行動履歴の提出を義務付け、3密を避けられなかった場合や感染リスクが高い状況下で過ごしたと判断した場合は2週間の出勤停止。

⑤ご利用者様の健康管理と定期的な手洗い・うがいの実施。

 

また、今回の感染発症以前から行っていた感染予防についても継続しております。

 

関係各位の皆様には多大なご心配とご迷惑をおかけし重ねてお詫び申し上げます。今後も安全にサービス提供できるよう感染予防を徹底してまいります。

またこのような状況にも関わらず、あたたかいご支援のお言葉を頂戴致しましたことに

心から御礼申し上げます。

2020年11月30日

医療法人 みゆき会 理事長代理 堀内知之