平成26年10月1日から肺炎球菌が国の定める定期予防接種となりました。

肺炎球菌ワクチンとは?肺炎球菌ワクチンとは

  • このワクチンは、肺炎球菌による肺炎などの感染症を予防し、また重症化を防ぎます。
  • 接種後に、接種した部位が赤くなったり、腫れたり、熱を持ったり、痛むことがありますが、通常3~4日で治まります。 その他、熱っぽい、だるいなど体調の変化が起こることがあります。
  • すべての肺炎が予防できるわけではないため、うがい、手洗い、マスクなど日常生活での感染予防も大切です。
  • このワクチンは、毎年摂取するインフルエンザワクチンとは異なり、再接種には約5年以上の十分な間隔を空ける必要があります。
  • 1年のどの時期に接種してもよいワクチンです。 (肺炎は季節を問わず発症する可能性があります。)

なぜ肺炎予防が大切??

なぜ肺炎予防が大切なの?

接種方法

  • 接種対象者

    A. 肺炎球菌ワクチン(23価)を接種したことがなく、平成26年に次の年齢になる人

    年齢 生年月日
    65歳 昭和24年4月2日~昭和25年4月1日生まれ
    70歳 昭和19年4月2日~昭和20年4月1日生まれ
    75歳 昭和14年4月2日~昭和15年4月1日生まれ
    80歳 昭和9年4月2日~昭和10年4月1日生まれ
    85歳 昭和4年4月2日~昭和5年4月1日生まれ
    90歳 大正13年4月2日~大正14年4月1日生まれ
    95歳 大正8年4月2日~大正9年4月1日生まれ
    100歳 大正3年4月2日~大正4年4月1日生まれ
    101歳以上 大正3年4月1日以前の生まれ

   B. 60歳以上65歳未満で、心臓、じん臓若しくは呼吸器の機能叉はヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能
   に障害(身体障害者手帳1級)を有する人(肺炎球菌ワクチン(23価)を接種したことがない人に限る。)

  • 接種期間

    A. 平成26年10月1日から平成27年3月31日まで B. 60歳の誕生日から65歳の誕生日の前日まで

  • ワクチン

    肺炎球菌ワクチン(23価)

  • 接種回数

    1回接種

  • 接種費用

    飯山市、木島平村、山ノ内町、野沢温泉村、長野市 2,000円、中野市 4950円、 栄村 0円

    (1)生活保護受給者は、証明書を各市町村の福祉事務所で発行してもらい、お持ちいただくと無料です。

    (2)中国残留邦人等支援給付受給者は、各市町村の福祉事務所で発行する本人確認証をお持ちいただくと無料です。

  • お問い合わせ

    みゆき会クリニック

    0269-63-2560